カテゴリ:料理(Cucinando)( 8 )

冷たいトマトとブロッコリーのカッペリーニ

f0203643_16275444.jpg
塩茹でして細かくしたブロッコリーも和えてボリュームUP!!


台風が去ったらまたとてつもなく暑いのなんのって。。。
ついつい麺類に走りがちな食卓ですが、ちゃんと栄養は考えておかないと。
ってな訳で甘いミニトマトと茹でて細かくしたブロッコリーの冷たいソースで。
そういえばイタリアで唯一食べなかったパスタのカッペリーニです。

f0203643_1661211.jpg
ミニトマトは軽く塩を振って水気を出すと甘みがグンっとUPします。


本当はミニトマトでドライトマトを仕込もうとしたんですが
「そういえば久しく冷たいパスタ食べてないなぁ〜。。。」
なんて思いつきで予定変更してみました。
夏はやっぱり自家用の畑があると色々な野菜が収穫できて良いですよね。
もちろん、今の我が家は庭すら無い団地暮らしなんですけど。(苦笑)

ランキングに参戦してみました^^
ご覧になって頂けたらポチっとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yusukerino | 2010-08-13 16:14 | 料理(Cucinando)

じゃがいものニョッキ

f0203643_16465876.jpg
じゃがいものニョッキをフライドコーンと枝豆のソースで。


今年は凄まじい暑さの夏ですね〜;台所で火を使う料理なんてしたくないですよね。。。
今日は近所の直売所で朝穫りの甘甘娘なるとうもろこしが手に入ったので
お祭りの屋台の香りをイメージしてニョッキのソースに入れてみました。
生の状態から香ばしく素揚げしたコーンに醤油バターで炒めてからソースに和えました。
ついでに季節の枝豆も彩りにバラまいておきました。(笑)

f0203643_1647278.jpg
短時間で仕込めるニョッキ作りは楽しい。


ニョッキを作る時はいつも少し多めに作っておいて冷凍しておきます。
時間がない時はパスタを茹でるよりも短時間で茹で上がるしとても便利ですね。

ランキングに参戦してみました^^
ご覧になって頂けたらポチっとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by yusukerino | 2010-07-22 16:48 | 料理(Cucinando)

小エビとマッシュルームのカレークリームスパゲッティー

f0203643_2120426.jpg

雨で出かけられないし、冷蔵庫のありあわせで。
f0203643_2122219.jpg

[PR]
by yusukerino | 2009-05-05 21:22 | 料理(Cucinando)

地鶏と朝掘り筍の鍬焼き

f0203643_1735587.jpg

旬の筍と美味しい地鶏を使って甘辛のタレで焼きました。
すごく簡単な料理なんですが、白いごはんがガンガン行けちゃいますっ!
f0203643_1737421.jpg

鍬焼きとは、畑仕事を終わらせた農夫が焚き火に当てた鍬(くわ)の上で焼いて食べたと言う
由来から使われている料理名です。トロミが出るタレなので素材に良く絡みますので
本当においしく食べられます。
f0203643_17411121.jpg

何を主張させて撮るのかによって、全然写真の印象が違いますね~。
食べた人が伝えたいのはやっぱり肉と筍かなぁ・・・(ぁ
[PR]
by yusukerino | 2009-04-24 17:44 | 料理(Cucinando)

揚げナスとモッツァレラのグラタン

f0203643_14311962.jpg

この前のボロネーゼソースがまだタップリあるのでグラタンにして食べました。
f0203643_14313575.jpg

ナスをスライスして軽く揚げるだけで、あとはボロネーゼ→ナス→ボロネーゼ→モッツァレラの順に
2回重ねてオーブンで焼くだけです。ソースが出来ているのでもの凄く簡単に出来ちゃいます。
f0203643_14354023.jpg

ボロネーゼもしっかり寝かせてあるので、前回よりも遥かに旨味が増しててまろやかでした~。
f0203643_1437573.jpg

写真撮り終わって30秒かからなかったです。ゴチっとね!
[PR]
by yusukerino | 2009-04-21 14:37 | 料理(Cucinando)

Spaghetti alla carbonara(スパゲッティ・アッラ・カルボナーラ)

f0203643_1947169.jpg


パルミジャーノが手に入ると必ず作るmenuです。
生クリームを使わない本場の作り方だとさっぱりしていて
とっても食べやすいです。
パンチェッタを仕込むとするかな。。。
[PR]
by yusukerino | 2009-04-20 19:53 | 料理(Cucinando)

Parmigiano Reggiano(パルミジャーノ・レッジアーノ)

f0203643_19434715.jpg


いろいろな条件を満たせてなければこの名前は名乗れない。

日本で言うところの2年、3年醸造の味噌や醤油とおなじ物。

f0203643_19442619.jpg


左側が2年物で右側が3年物です。これがある時しかカルボナーラが作れません。

高かったぁ~。。。
[PR]
by yusukerino | 2009-04-20 19:19 | 料理(Cucinando)

PENNE RIGATE BOLONESE

f0203643_19124794.jpg

OLYMPUSのカテゴリーでもご紹介しているBoroneseの作り方です。
土地柄で材料や作り方が違うのもitarianの楽しいところですね。
作り方は簡単ですけど、時間は掛かりますよ!(笑)

材料 5人分~6人分

食材                    
・牛、豚合挽き肉300g        
・ベーコン50g
・玉ねぎ200g              
・セロリ70g
・にんじん70g
・にんにく2片
・ホールトマト1缶(450g)
調味料その他
・オリーブオイル(exVでなくても大丈夫)
・塩、胡椒 適宜
・ワイン50ml(赤でも白でもどっちでも良い)
・バルサミコ酢
・薄力粉 
・トマトペースト(無くて大丈夫)少々


f0203643_2051828.jpg

作り方 (画像は左上→右上→左下→右下の順です。)
①まず材料はすべて出し揃えておくと後が楽です。(笑)食材の分量も多少前後してもOKです。
②下ごしらえは玉ねぎ、にんじん、セロリ、ベーコン、にんにくを全て同じ大きさにみじん切りで。
ホールトマトは缶から出して、トマトを握りつぶして450mlの水と合わせておきます。
(玉ねぎ、にんじん、セロリで1グループベーコンとにんにくで1グループにします。)
③フライパンに火をかける前にオリーブオイルを大さじ2ぐらい入れてそこにベーコンとにんにくを。
④極弱火でにんにくとベーコンの香りが立って来るまでじっくりと炒めます。

(ベーコンは加熱が進むと飛び跳ねて危険ですからくれぐれも弱火でじっくりとです。)

f0203643_124640.jpg

⑤香りがたってオイルにしっかりと旨味が出てきた所に玉ねぎ、にんじん、セロリを入れます。
⑥火加減を中弱火にして先に炒めたベーコンとにんにくをよく混ぜ合わせます。
⑦フライパンに蓋をして蒸焼きにし、材料に少し汗を掻かせます。
(蓋無しなら根気よく炒めるのみ!)
⑧少し色づいたら蓋を取り外して、そのまま中弱火で黄金色になるまで炒め続けます。
(この時具材の水分が減ると焦げ易くなるので、オイル大さじ2ぐらいを少しずつ足しておきましょう)
ここまでは弱火から中火ぐらいの作業です。

f0203643_0551391.jpg

ここからは強火で一気に仕上げて行くので準備はしっかりと!(笑)
⑨合挽き肉はパックに入ってる形を崩さずに塩、胡椒しておきます。先に炒めた具材をヘラ等でキレイに取り出したフライパンにオイルを敷いて火に掛けます。
(せっかく出した旨味を逃さずに使いたいので、フライパンは洗わないで使ってます。)
合挽き肉は出来るだけ形を崩さないように両面焼き色をしっかり付けておきます。
⑩焼き色がついたらそこにワインを入れて煮詰めます。その後から肉の上に軽く薄力粉を掛けておきます。
⑪ワインが煮詰まり薄力粉をかけたら、先に合わせておいた潰しておいたホールトマトと水、トマトペーストを入れます。
⑫鍋底が焦げない様に、時折揺すりながら煮詰めていきます。

f0203643_0552771.jpg

⑬煮詰めながら出てくる灰汁(アク)を取り除きます。
⑭肉の塊はあえて崩そうとしなくても、加熱が進むにつれて勝手に崩れます。その方が肉に旨味が残っておいしいです。
⑮先に薄力粉を振ってあるので、煮詰まる毎にとろみが出てきてパスタに絡みやすいソースになります。
⑯この辺で味見をしながら塩と胡椒で味を好みに決めていきます。味が決まったら最後にバルサミコ酢を3滴ぐらい垂らしこみます。
037.gif(バルサミコ酢を入れる前と後の味の変化を確認してください。味に奥行きが出てくる変化に感動します。(笑))
バルサミコ酢を入れて味が決まったら火を止めて、ソースが冷めるまで休ませます。

*ここまでで、写真を撮影しながらでも役1時間ぐらいで完成します。
*テフロン加工とかされてるフライパンだと焦げが防ぎ易くなります。
*しっかり休ませて寝かせた方がより美味しくなります。冷めたら密閉できる容器で冷蔵庫に。


半日ぐらい寝かせるとすごく旨味が出て美味しくなりますが、そのまま食べても十分美味しいです。
あとは好みのパスタと和えて食べるだけです。食べる時にこれも好みでパセリや粉チーズをかけてどうぞ!

f0203643_2513948.jpg

[PR]
by yusukerino | 2009-04-18 19:15 | 料理(Cucinando)


イタリア滞在中に撮り歩いた風景や食べ物をご紹介しております。


by yusukerino

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
あいさつ(Saluti)
出発準備(Preparazioni)
イタリア(Italiana)
ピッツァ(Pizza)
料理(Cucinando)
E-620(OLYMPUS)
日常(Quotidiano)
旅行(Buon Viaggio)

以前の記事

2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...

タグ

(38)
(26)
(18)
(11)
(11)
(10)
(10)
(6)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
自然風の自然風だより
ぼのこじ日記
知穂日記
フィレンツェ田舎生活便り2
のんびり、気ままな写真日記
おいしい田舎から...d...
Sakura's Eye

A TAVOLA ! イ...
 songs from ...
アモーレがいっぱい
ときふぉと
vado in giro
あわじしまっこ、フィレン...
くまさん一家の旅日記
とことこ写真館
Teeny Weeny ...
Cerise*Cerise*
Au revoir
photo diary ...
Io sono un g...
Irene Cahen ...
一皿の物語*La sto...

外部ブログリンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30