カテゴリ:出発準備(Preparazioni)( 14 )

空港宅配便 Consegna di casa di aeroporto

f0203643_1503658.jpg
オリジナルステッカーを貼って。これで空港で見逃す事は無いと思われ。。。(笑)

今日の夕方に、まずは一番重いスーツケースを成田に送りつけます。今回はヤマト便さんでお願いしました。
フライトの中二日前に発送を済ませると、自分が出発する最寄りのロビーまで運んで頂けます。
今回僕は成田空港の第1ターミナル北ウイングから出発しますので、同じ階にある預かり所まで
事前に運んで頂ける有り難い仕組みとなっております。今回イタリアに運び込む荷物の総重量が
全部で約50kg近くある中で、スーツケースだけでも30kgある訳でして、移動中の負担がこれによって
かなり軽減される事になります。

これで空港に到着して荷物の重量チェックを受けて預ければ、フィレンツェ空港までは手荷物の
管理だけで済むので安心できますね。あとは重量に対する超過料金をどの様にジャッジされるかですが
まぁここは開き直ってUS$で納める物を納めるしかない訳で。。。今なら$が安いのでよかったです。
[PR]
by yusukerino | 2010-03-05 15:21 | 出発準備(Preparazioni)

真っ白な気持ちと熱いハート Un sentimento bianco ed un cuore caldo

f0203643_1751345.jpg
キッチンユニフォームに入れた赤いネーム

今回の滞在用に自前で用意した和食スタイルのユニフォームは帽子、ユニフォーム上下、前掛けの全てを白で統一させたんですよ。そこに真っ赤な刺繍でYusukerinoとネームを入れてもらったんです。(笑)まぁタイトル通りなんですけどね、せっかく海を渡ってイタリアで働く訳ですから、今までの生活の延長的な気持ちで行くのはなんか勿体無いと考えていたので、自分に気合を入れ直すつもりもあってこのスタイルに決めたんです。
f0203643_1854159.jpg


本当は日の丸を刺繍してもらおうかななんて考えたりもしたんですが、さすがにちょっと偏った
ムードになり過ぎかなと思い止まり、左胸に真っ赤な刺繍のネームを入れて控えめに”日本”を主張させてみたんです。
『Giappone(ジャポーネ)から来たオヤジなかなかやりおるわぃ・・・。』
ぐらいにはイタリア人スタッフの皆さんから思われる様じゃないと、僕が伺う意味も無くなるし。
仕事は精一杯がんばりつつも、イタリアの全てに感性を傾けてくるつもりです。
僕の目標にはまだまだ沢山の続きがありますので、コツコツと前へ進んで行くつもりです。
[PR]
by yusukerino | 2010-03-02 18:14 | 出発準備(Preparazioni)

ノートパソコン Una nota PC

f0203643_2346312.jpg
アジアンテイストの派手な中華屋さん

滞在用に持って行くつもりだったノートPCがクラッシュしました。(涙)
まぁノートの寿命が平均3年とか言われている中で、すでに5年目に突入していたし
ここ最近はかなり酷使していたので仕方が無いと言えばそうなんですが。。。
イタリアに行ってから壊れるよりも良かったと気持ちを切り替えましたっ!!
そんな訳で慌ててアップルストアに注文入れました。そうなんです。Macbookです。
すでにiPhoneは使ってましたが、これを機会にMacユーザーになります僕。
カスタマーセンターの担当さんが恐ろしく対応良くて感動しました。
カスタマイズ品を4日までに届けて頂けるそうなんです。通常じゃあり得ないスピードです。
8日に渡航があってそれに間に合わせたい旨を伝えたところ、懸命に対応して下さいました。
オリンパスのサービスセンターさんもそうでしたが、機転を利かせて頂けると本当に嬉しいし
そのメーカーに対する信頼度が大きくUPしますよね。モノと費用のやり取りを越えた所で
気持ちの繋がりを勝手に感じたりしちゃったyusukerinoでした。。。
[PR]
by yusukerino | 2010-03-02 00:00 | 出発準備(Preparazioni)

リュックサック Un zaino

f0203643_2014777.jpg


エールフランス搭乗の際に預ける荷物と機内持ち込み荷物のシュミレーションをしてみたのですが
預け荷物となるスーツケースの重量が遥かにオーバーしてしまっていて困り果てております。(笑)
と言うよりもスーツケース自体が締まらなくなってしまう程オーバーしちゃってます。><;
機内持ち込み荷物となる規格サイズ内のキャリーバックに少し多めに入れたとしても
全然オーバーしちゃっている有り様です。。。最後の頼みはリュックサックしかありません。
今回用意したリュックは48×34×20cm/適応背面長:43-50cm と言うサイズで30ℓの容量です。
重めの物をここに出来るだけ入れ込んでみて、預け荷物がどれだけ規定重量に近づけるか。
なんせ仕事の機材と趣味のカメラ機材がかなりのウエイトを占めているので
どちらも諦める訳にもいかないから、フォーマル用のスーツとかはイタリアで買うしかないです。
来週の8日(月)の21:55成田発という事で、メインのスーツケースは早めに詰め込んで宅配会社に空港まで送ってもらう事にしました。あれを引きずりながら静岡から成田までの移動を考えたら2000円前後で運んでもらえる方を迷わず選択しちゃいました。
[PR]
by yusukerino | 2010-02-28 20:49 | 出発準備(Preparazioni)

最後の日 L'ultimo giorno

f0203643_541134.jpg
外はカリカリ中はふんわりした卵サンド

今朝は昨日施してもらった五十嵐先生の整体マッサージのおかげで、久しぶりに熟睡できたので
溜まりきっていた疲れも抜けて絶好調です。(笑)

昨日はビザを受け取る事が出来たので、航空券の予約を入れようとしたのですが
この時期のフィレンツェ行きのチケットはほぼ予約一杯で空席が見つからず焦りました><
九州の代理店でなんとかチケットの確保が出来たのですが、出発は成田発となってしまいました。。。
予約した時点で全フライト中残りの残席数が2席とか聞かされて驚きました。
そして今日は2月最後の平日になるので、運転免許証の特別更新と海外転出手続きを済ませます。
[PR]
by yusukerino | 2010-02-26 05:50 | 出発準備(Preparazioni)

体もメンテナンス Io mantengo il corpo

f0203643_21373665.jpg
僕にとっての『GODHANDS』です。^^

静岡に来てからこの先生には何度救われた事かと言うありがたき先生なんです。
専門の外科に行っても直らなかった首の痛みやギックリ腰など
この先生はあっさりと治してくれたのでした。
そしてその人柄もとてもステキな先生で、黙っていても不具合を見事に見抜いてくれます。
長丁場になるであろう今回の滞在に備えて、準備で疲れきっている自分の体を診てもらって来ました。
Harmony relaxcenter(ハーモニー リラックス センター)
五十嵐エドソンノブヨシ先生
静岡県 御前崎市 池新田 6091-3
Tel 0537 85-3517(予約制)


辛い腰痛や肩凝り等など、お困りの方は是非一度お試し下さいね!!
[PR]
by yusukerino | 2010-02-25 21:50 | 出発準備(Preparazioni)

ビザ取得完了!!La fine di ricevuta di visto

f0203643_20483491.jpg
重厚な表札のイタリア大使館

前回の申請日は早く到着し過ぎたので新幹線を1本ずらせてみれば
品川駅に8:30到着で涙ぐましい程のラッシュアワーでした。。。
今回は他の用事も済ませるつもりで超ヘビーな荷物を抱え込んでいたせいもあって辛かったです。
しかし大使館には一番乗りで到着できたので、ビザの受け取りも直ぐに済んで一安心でした。
それから近くの東京タワーをかすめて歩き続け、地下鉄に乗って小川町にある
オリンパスのサービスステーションへ向かいました。
f0203643_2105891.jpg
ここがオリンパスユーザーの聖地とも言うべき場所
1階はショールームになっていて、2階に修理や点検のサービスステーション窓口がありました。
今回イタリアに持ち込む予定の2台(ぇっ!?)の清掃と点検をお願いして
待ち時間に近所にあったカフェで休憩がてら明日の行動予定を再チェックしてました。
清掃と点検が予定よりも早く終わり、ちょうどお昼も過ぎた頃だったので即、東京駅に向かいました。
[PR]
by yusukerino | 2010-02-25 21:33 | 出発準備(Preparazioni)

La licenza di un conducente 運転免許証

f0203643_22335985.jpg
イタリア大使館の直ぐ隣のマンションの地下駐車場の入り口

実は今年の8月に運転免許証の更新があるのですが、当然その頃は初めてのイタリアで必死になって働いている頃でしょうから、帰国して更新しに行くなんてかなり無理があると思います。さっそくネットで運転免許センターのサイトを調べたら、特別な場合に対しての更新手続きがあることが分かりました。海外転出中に更新がある場合は、それを証明できるパスポートがあれば事前に更新手続きをして頂けるそうです。しかし、早めに更新させる分だけ更新後の有効期限は短くなるようです。それでも渡航前に済ませてもらえるのならとても助かります。僕の場合約半年は前倒し更新になるので有効期限も間違えない様にしなければなりません。ビザが発行されたら受け取ったその足で、運転免許センターに向かう事になりそうです。朝一番で受け取りに向かい、とんぼ返りで浜松北にあるセンターまで更新手続きに行く事になりそうです。(汗;
f0203643_2249376.jpg
イタリア大使館近くにある慶応義塾大東館前

あしたは職場のみなさんに壮行会を開いて頂く事になってます。極個人的な理由で退職する僕に対して、本当にありがたい気持ちで一杯です。イタリア滞在を目標にして今年で丁度5年目になるのですが、その間には本当に沢山の人との出会いがありました。特に今お世話になっている職場では、最初からみなさんに声をかけて頂けてとても居心地の良い職場だったと思います。でもこうしてこのブログで渡航後も写真や文章を書き続ける事で、応援して頂けたお礼を少しでも出来たらなんて思う次第であります。
[PR]
by yusukerino | 2010-02-18 23:04 | 出発準備(Preparazioni)

就学ビザ申請~イタリア大使館へ

f0203643_18552125.jpg

今回僕は東海道新幹線を使って品川で山手線に乗り換え
JR田町駅から徒歩でイタリア大使館へ向かいました。
他にも幾つかの最寄り駅があるのですが
そこは個人個人どこから行くのかによって降り立つ駅も違うと思います。

JR田町駅からは僕の短い足でも徒歩10分位でイタリア大使館に到着しました。
さて問題は申請時に伺うべき入り口なのですが
イタリア大使館には幾つかの立派な門がありまして田町方面から向かった場合は
上の写真の立派な門が一番最初に目に付くかと思われます。
幾つかのサイトでもイタリア大使館の写真ではこの門が紹介されていたりもするのですが
実はこの立派な門は”大使公邸”の門なのです。
そんな事は知りもせず、早めに到着して事前に確認しておきたかった僕は
てっきりこの門が申請時に使われている門だと思い込みました。
そして近くのコーヒーショップで時間を潰してから再度この門の前まで来て
定刻の9:30を周っている事を確認してから迷わず呼び出しブザーを鳴らしました。
「ブブーっ!!」「・・・・・・。」(あれれ・・・。)
「ブブーっ!!」「・・・・・・。」(ん?えっ!?まさか今日は休みなのかぁ!!?)
門柱に備え付けられている防犯カメラに向かって"ニコっ!!"してみたりもしたのですが
全く反応がありませんでした。
ちょっと焦りだした僕は、何気に石垣の壁伝いを覗き込んでみると
ずっと向こうの方で何人かの人が並んで待っていたのです。
そうなんです。。。並んでいらっしゃった方々からは
僕のマヌケな行いが全て丸見えだったと思われ
それはそれは赤面の思いをしながら僕もその列の最後尾に並び直しました。
f0203643_19113627.jpg

こちらがビザ申請時に使用されている通用門です。
赤羽橋方面から来られる方々にとっては
こちらの門の方が大使公邸の通用門よりも近い位置にあります。
これから申請に行かれる方がもしもいらっしゃったら
大使館には幾つかの通用門があってどれも立派な門構えである事を
先に知っておくと僕の様なマヌケな行いにはならずに済むかと思われます。
ってかリサーチ不足ですよね、完全に僕は。。。

さて本題の就学ビザ申請の方に話は進みます。
この通用門のブザーを押すと、中から守衛さんの確認の声が聞こえてきますので
ビザ申請に伺った事を伝えてください。
すぐに中から開錠して門を通してくれますから。
そして直ぐに守衛さんがいらっしゃる入り口が見えてきますので
そこでもう一度用件を丁寧に伝えてください。
セキリティー上の危険物の持込などが無い事を確認されて
持ってきたパスポートをチェックして頂くと直ぐに中へ通してもらえます。
ちなみにとても優しい感じの守衛さんですので、ここで緊張するような事はありませんでした。
そして中に入室するとガラス張りの窓口が三つありますので
手前のカウンターに備わっている番号札を各自必ず取ってから、番号が呼ばれるのを待ちましょう。
そして番号が呼ばれたら就学ビザの申請に伺った事を担当の方に伝えて
用意した書類をすべて小さな窓口から渡します。そこから申請受付のスタートになります。

今回僕が実際に用意して提出した書類の内容は全部で
①パスポートと見開きで顔写真のページのコピーと本人記載欄のコピー。
②パスポート用と同じサイズの顔写真が貼ってるシュンゲンビザ申請書。
③留学先の就学許可証とそのコピー。
④留学先に事前に収めてある費用の領収書とそのコピー。
⑤留学先が政府公認校である事を証明する書類とそのコピー。
⑥イタリアの滞在先を証明できる書類とそのコピー。
⑦滞在期間の生活費を保証できる金額が明示されている銀行通帳とそのコピー。
⑧滞在期間をすべてカバーできる海外旅行傷害保険(留学用)の証書とそのコピー。
⑨住民票とそのコピー。

以上の9点でした。
ちなみに提出する書類の内容は、各個人個人で若干違ってくる部分もありますので
必ず事前に管轄の大使館や領事館の方に必ず確認して下さい。
ここに書いてある内容は、あくまでも僕個人の申請内容に基く内容なので
みんなが同じ内容の提出書類を求められる訳では決してありませんので
どうぞご理解してください。
ほんの一例として参考にして頂ければ幸いです。

f0203643_208815.jpg

今回僕の場合は、申請時にまだ日本で就労中だったこともあり
②の申請書内に記載する現在の就労先の会社名、連絡先をローマ字で記載したところに
"英語かイタリア語で退職予定日を付け加えて記入”する様に言われました。
退職という言葉をイタリア語なら「2010.02.28 Dimissione」とか
英語だったら「2010.02.28 Resignation」みたいな感じで追記しておくと
その場で焦る事も無いと思われます。
僕は内心かなり焦りましたが、思い浮かぶ単語を二つ並べて
「2010.02.28 Job Out」と書き込みました。(爆)
しかしながらこれで記載内容を認めて頂けたので、申請時にまだ就労中だった場合には
留学前の退職日や休職日みたいな内容を相手に分かり易く記載してあればOKだと言う事です。
あとは記入内容に不備は無く、確認程度に記載内容を問い質されてビザ発行時の交換券を渡してもらえました。

今回は就学ビザ申請に於ける色々な情報をネットで事前に調べていたのですが
実際に大使館に伺った際の感想は受付の方も守衛さんも、
皆さんとても丁寧で親切な対応をされている方々ばかりでした。
求められている書類の内容がちゃんとした内容であれば
申請もスムーズに済ませて来れるんだと思いました。
もしもこれから先にイタリア留学の予定があって、ビザ申請の情報をお探しの方がいらっしゃったら、
この記事を少しでも参考にして頂けたら幸いです。
大使館の方々だって決して行かせたくないと思い厳しいチェックをしている訳ではないので
しっかりと事前の準備しておく事をお勧め致します。
[PR]
by yusukerino | 2010-02-17 20:13 | 出発準備(Preparazioni)

Un attrezzo 道具

f0203643_20524099.jpg

僕が仕事をする上で大事に考えているモノの一つに道具があります。やっぱり良い仕事をするにはまずは気持ちと同じぐらい道具も大切です。道具の揃え方一つで出来る仕事の幅も大きく違ってくる。今回のイタリア渡航に対する意気込みが、一番こもっているのはこの包丁です。飛行機で運んでもらえる荷物には重量制限があったりするのですが、ここは一切妥協無しで行こうと考えてます。
f0203643_2142671.jpg

今日は午前中から浜松にある調理道具の卸問屋さんに行ってきました。海外就労である程度の期間は滞在するつもりなので、包丁に関しては滞在中に困る事の無いようにメインとサブをしっかりとチョイスしました。これも渡航荷物の重量制限に対して、かなり比重がかかってくるところですけど、中砥石もやはり必ず必要なので軽めの物を選びました。料理をする時は包丁砥ぎに始まって包丁砥ぎに終わりますから。向こうのレストランで着るユニフォームもカタログをもらって後日注文する事にしました。イタリアンレストランの厨房でイタリア人達と渡り合うために、純然たる和食のユニフォームで決めたいと思います。(笑)
[PR]
by yusukerino | 2010-02-13 21:17 | 出発準備(Preparazioni)


イタリア滞在中に撮り歩いた風景や食べ物をご紹介しております。


by yusukerino

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
あいさつ(Saluti)
出発準備(Preparazioni)
イタリア(Italiana)
ピッツァ(Pizza)
料理(Cucinando)
E-620(OLYMPUS)
日常(Quotidiano)
旅行(Buon Viaggio)

以前の記事

2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
more...

タグ

(38)
(26)
(18)
(11)
(11)
(10)
(10)
(6)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
自然風の自然風だより
ぼのこじ日記
知穂日記
フィレンツェ田舎生活便り2
のんびり、気ままな写真日記
おいしい田舎から...d...
Sakura's Eye

A TAVOLA ! イ...
 songs from ...
アモーレがいっぱい
ときふぉと
vado in giro
あわじしまっこ、フィレン...
くまさん一家の旅日記
とことこ写真館
Teeny Weeny ...
Cerise*Cerise*
Au revoir
photo diary ...
Io sono un g...
Irene Cahen ...
一皿の物語*La sto...

外部ブログリンク

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30